×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請を理解‐国際特許事務所 By東京

主婦の視点で見た特許申請とは
記事一覧

特許申請をインターネットで行なう!

特許申請の申請先は特許庁。特許庁への申請方法もいくつか方法があるようです。
特許庁へ実際に足を運んで特許申請する方法もあれば、郵送やインターネットなどでも申請できるようなので、忙しい方や時間の都合がつかない場合でも申請をあきらめる必要がないのがうれしいですね。
 
特許庁は官公庁ですから開庁時間は平日の9時から夕方の5時まで。
一般の方なら仕事をしている時間ですよね。
そのため、特許庁へいく時間がなかなか取れないという方もたくさんいますし、地方に住んでいたりするとわざわざ特許庁に行くために東京まで来ると言う時間や経費なども考えなければいけませんよね。
 
また、直接特許庁の窓口に特許申請したり、郵送で特許申請する場合のように、書面(紙)を提出する方法では、別途書面について電子化する手数料が取られてしまうようです。
電子化手数料は、1件につき1,200円に書面1枚につき700円を加えた額だそうです。
 
そう考えると、インターネットで特許申請するのが便利なのかな、なんて思ってしまいます。
 
インターネットでの特許申請は自宅でゆっくり申請できるのでとても便利ですし、特許庁の開庁時間を気にする事なく24時間いつでも特許申請を行なう事が出来ると言うメリットもありますよね。
ただ、事前に電子証明書を購入したり、インターネット出願のソフトを導入したり、申請人の利用登録などの準備が必要となるようで少し手間がかかりそうです。
以前はISDN回線による特許申請出願も受付されていたようですが、ISDN回線が普及しなくなったことに伴って現在ではインターネットでの電子出願のみとなったようです。


特許申請関連リンク
その他リンク

SEO対策 Yahoo SEO Google SEO強い業者 Bing SEO  SEO対策 SEO Yahoo SEO対策 Yahoo SEO Google SEO対策 Google SEO 与野歯科 立石日曜診療 熊谷市歯医者 新小岩歯医者 船橋市行田歯医者 悟り 悟りを開く フーマン エックハルト・トール ラマナ・マハリシ ままごとキッチン木製 鳥よけ 鳩よけ ハト対策 防鳥対策 鳥害対策 ビジネスブログ ビジネスブログ作成 ビジネスブログ制作